ガーネット Garnet

~日々努力する人に心強く、頼れるパートナー~

 

・成分 Mg3 Al2(SiO4)3

・主産地 中国、メキシコ、マダガスカル

・別名 柘榴石(ざくろいし)

 

~不安や恐怖を取り除いてくれる~

深みのある赤い色が印象的なガーネットですが、その名の由来は色ではなく、ラテン語の「種子」を意味する「granatas」。

ただし、日本語では「柘榴石(ざくろいし)」と呼ばれ、親しまれています。

実は、ガーネットには成分の違いで14種類ありますが、ここでは代表的な「柘榴石」について説明します。

パワーストーンとしては、「頑張りと忍耐の石」。もちろん、目標達成のために、パワーを与えてくれますが、「本人の努力があってこそ。初めて花が咲き、実を結ぶ」と考えられていることが特徴です。

不安や恐怖を取り除いてくれるはたらきもあり、また、血行をよくすることから眠れない夜に枕の下にしのばせておくといいとされたこともあります。

 

~石言葉とその意味~

「忍耐」「努力」

神頼みの人生では幸福はやってこない。一生懸命に育ててはじめて、花が咲き、実を結ぶ。