ジャスパー Jasper

~慰めと励まし・・・。落ち込んだ心にきっと響くはず~

 

・成分 SiO2

・主産地 インド、インドネシア、ブラジル

・別名 碧玉(へきぎょく)

 

~ヒーリング効果抜群~

鉄物学的にいうと、石英の塊である「カルセドニー」とされた石のうち、不透明なもの。

日本語で「碧玉(へきぎょく)」と呼ばれており、代表的なものは「碧(みどり)」色ですが、褐色のものや複雑な模様をもつもの、あるいは、「赤いジャスパー(レッドジャスパー)」も存在します。

ジャスパーは『聖書』のなかにもその記述がみられ、人間との関わりの深さがわかるというもの。また、観賞用として利用された歴史ものこっています。

パワーストーンとしては、大地に由来する「安定感」や「この石をもつ人を守る力」、「濃い緑色による「ヒーリング効果」や「なぐさめ、はげますパワー」は大きいとされています。

模様のあるジャスパーについて、「純粋無垢な人には美しい模様に見えますが、心が汚れている人が見ると、恐ろしい絵柄にしか見えない」という説もあります。

 

~石言葉とその意味~

「安定」「調和」

浮ついた気分でいると、普段は何でもないことなのに、思わぬミスをしてしまう。