マザーオブパール Mother of Pearl

 

~家族の絆を強め、トラブルを解決する~

日本では「真珠母貝」と呼ばれ、その名の通り、「真珠」を生み出す貝殻から創られたものです。

 

・成分 Ca2B5SiO9(OH)5

・主産地 オーストラリア、中国、インドネシア

・別名 真珠母貝(しんじゅぼがい)、白蝶貝(しろちょうがい)

 

~子育てのお守りとしても効果大~

「母性の象徴」として、子供を慈しむ母親のような「無償の愛」をもたらすとされるとともに、「子孫繁栄の証」として、家族の絆を強める効果を強める効果があるとされます。

基本的には、人を愛する心を育む効果がありますが、同時に、男性から愛されるチャンスを与えてくれる、女性向のパワーストーンと言えるでしょう。

また、恋愛だけでなく、その先にある「子宝を授かる」「子育てのお守り」としての役割もはたしてくれます。

さらに、身にふりかかってきたトラブルに対しては、ひとまずそれを受け止め、解決に向かう道を示してくれる力もあります。

問題を何も聞かずに、ただ、はねのけるのではなく、一度は受け入れる度量の大きさが特徴と言えるでしょう。

 

~石言葉とその意味~

「無限の愛」

広い海のような心を持つことで、良いことも悪いことも、受け入れることができる。