アゲート Agate

 

~大地の力で不安や悩みを解消し、家族愛を高める~


・成分 SiO2

・主産地 ブラジル、ウルグアイ、インド、インドネシア、アメリカ、中国、他

・別名 瑪瑙(めのう)

 

~家族の絆を強める~

縞模様の半透明の石で、世界各地で算出されています。名前の由来は古代の産出地であるイタリア・シチリア島の「アカーテ(Acate)用」。日本では「瑪瑙(めのう)」として広く知られています。

古くから、美しい縞模様を活かしたペンダントや置物などの装飾品として加工されてきた歴史があります。

「真実の石」と呼ばれ、トラブルに見舞われ、ピンチに陥ったとき、気持ちの切り替えをはかろうとする人をはげましてくれます。

また、大地の豊かなエネルギーをたくわえたパワーストーンとされ、緊張をやわらげ、精神的な強さを与えてくれる効果によって、人間関係の強さを癒し、とりわけ夫婦や親子といった家族の絆を強めてくれる力があります。

「石英(クォーツ)」のうち、小さな結晶が集まった塊が「カルセドニー」。さらに、その縞模様になっているものが「アゲート」です。

 

~石言葉とその意味~

「家族の幸福」「人間関係の調和」

夫婦・親子の絆を強めてくれる。おおらかな心で、人に接することができる。